スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

勝間和代さんは、 「日本人の金融リテラシー不足」に警鐘を鳴らしました。不動産株の優良現物株は、持続

2012-03-20

 日経平均10000円台で年度末特有、ドレッシング相場。

 3月年度末決算で、配当、株主優待権利取り相場と

 
来年度以降業績拡大の、有望株のドレッシング相場。

 上下乱舞を繰り返しながら、総花的な上げ相場で
 買い煽って来る可能性大だが、月末迄に利確がベスト。

 但し、不動産株の優良現物株は、持続で良いでしょう。

 レオパレス21や後楽園株、松屋株などの月足を見ると
 不動産市場に変革が起きているようだ。

 外資勢の不動産株買いは、株式資産倍増の効果を先取り。

 しかも、相乗効果で、外資勢の利益は、倍々の効果。

 外資勢が、その安く仕入れた、株、不動産ファンドを
 何年先、何倍での売却を目論んでいるかは判らないが

 急騰したら売り、下がったら買いのスキルを見につけて
 月足、週足の分析、解読で稼げば、資産造りは成功だ。

 株四季紳士が、昨年の日本の未曾有の三重苦を経験して
 学んだ事は、外資勢が操る「マグネット・アホーズ」の
 ITスキル、高速プログラム売買に、日本人が後手ごてで

 全くITスキル不足で、「やられっぱなし」と言う事が
 鮮明にみえ、勝間和代さんは、
 「日本人の金融リテラシー不足」に警鐘を鳴らしました。

 外資勢の「マグネット・アホーズ」を操るミ○イル部隊に
 勝つには、
竹槍突撃をやめて、高値買い煽りに飛びつかず

 「身を守り、民を守り、国を護る」武士道精神で立ち向かい

 外資勢が売りを仕掛けて、下げてきた出来高減少の「安き処」
 を買い、「高き処」を売る、そのためには、月末近辺で売る。

 ファンドであれ、金融業者であれ、投資家グループであれ
 月末には、帳じり合せで、月末資産残高を高くしたい!。

 ましてや、3月年度末決算は、その対策に全力を注ぐ。

 
 皆さんも、3月年度末決算対策に歩調合せ、新年度の為

 月末迄に、全株売却、棚卸しをして、武士道で見直し。

      「身を守り、民を守り、国を護る」

    復興特需は、がれき処理を早め、これから。
   
 「安き処」を買い、「高き処」を売る。

     株式投資スキル・・・その一「月末利確」
     
       この冷静さは、武士道精神。

   

  アメーバブログでも株式投資の記事を書いています。ご覧下さい。 
             http://ameblo.jp/36kabu/
スポンサーサイト
tag :

FXなどやめて、株式市場に戻って下さい。外資勢ネットがマイナス75%を取りに来る

2012-03-17

 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」

 勝間和代さんの
 「起きていることはすべて正しい」という
 本の中に出てきた言葉

 FXなどやめて、株式市場に戻って下さい。

 「勝間和代氏の7カ条で日本人の金融リテラシーの低さに警鐘!」

 世界の株式市場で 
 20年も株価が回復しない株式市場など海外にはない!と

 株式市場はFXなどの勝ち負けを競うゲームではなく
 (蓄積)=ストックStock!

 株式市場は企業が作る将来価値が蓄積した結晶
 人類の進歩が集積した市場なのです。

 将来に向け株式投資のスキルを身につける事が重要だ。

     
 

 世界の株式市場で 
 20年も株価が回復しない株式市場など海外にはない!・と
           Yahoo!マネーガイドの北川 さんいう
       
 株式投資の本質。

 世界の株価指数の歴史は右肩上がり。
 その騰落率の基準は、金利、地価、商品相場で決まっていく。

 日本の日経平均株価は、22年前の値を下回ること実にマイナス75%
 (1989年12月29日38,915円、2012年3月13日9,889円)

 
 失われた20年のマイナス75%
 20年も株価が回復しない株式市場など海外にはない!・という。

 日本人の株価に体する印象は、マイナス75%
 これだけ、FXや、オプションなどに誘導されてしまった。

 株式市場は為替などの勝ち負けを競うゲームではなく
(蓄積)=ストックStock!

 株式市場は企業が作る将来価値が蓄積した結晶
 人類の進歩が集積した市場なのです。


 
世界には130有余の株式市場

 1位2位がNYの市場が、3位にロンドンが続き、
 東京証券取引所が4位です。 
   その上位外資勢ネットと東証アローヘッドが
  近じか繋がり、マイナス75%を取りに来る

 世界観からの資産の中で、
 株式市場の時価は7,200兆円ともいわれ、まさに地上最大
 

 
   年金ファンドは、5000兆円、それが3月年度末は配当取りに動き
   業績上昇国際優良株に入れ替える。

 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
 勝間和代さんの
 「起きていることはすべて正しい」という
 本の中に出てきた言葉

 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」という言葉は、

 勝間さんが26歳で新人トレーダーとして働いていた頃に、
 相場の流れを読み違えて大きな損失を出したとき、

 勝間さんを叱責する上司から

 失敗はしかたがない。
 しかし、愚者は自分の失敗からしか学べないのに対し、
 
賢者は他人の失敗からも学べる。

 他人の失敗を学んでおけば、失敗に気づくのも
 リカバリーも早い、ということを

 勝間さんの上司は2時間にも渡り説明した。

 そして
 「勝間和代氏の7カ条で日本人の金融リテラシーの低さに警鐘!」
  がある。

 将来に向け株式投資のスキルを身につける事が重要だ。

  アメーバブログでも株式投資の記事を書いています。ご覧下さい。
  http://ameblo.jp/36kabu/



tag :

SQ日、9日の日経平均は、160円高の9929円引け。急落の4406新日本理化は、940円引け。

2012-03-11

SQ日、9日の日経平均は、160円高の9929円引け。

「空売り締あげ相場」で「マグネット・アホーズ」スイッチon

かたや、4406新日本理化は、3月2日1297円から
9日の週末は、940円で引けた。

3月2日に、1297円の376万株の出来高だったが
翌週5日月曜日から急落、9日SQ日引けは、940円。

1297ー940=357
3月5日からの週間足は、357円幅の陰線だ。

提灯スジの、投げとロスカットで、超身軽になった。

鮮やかな、振い落しで、「売り方締あげ」はこれから

安値は前日8日に891円をつけ、9日引けは、940円。
長期75日線で、ピタリと止まっている。

3月は残り、3週間、超身軽になった新日本理化は、
月末には、1300円位か?、それ以上に・・・?

この振い落しの、倍返し幅は714円
相場道を極めた、K藤氏軍団の手腕を期待したい。

アメーバブログでも株式投資の記事を書いています。ご覧下さい。
http://ameblo.jp/36kabu/


tag :

東証の2012年度第一四半期arrownetR新サービスで、日本勢完敗?「マグネットアホーズ」対抗のスキルを身に付けろ!

2012-03-03

東証アローヘッドに仕掛ける「マグネットアホーズ」は
大口注文も瞬時に約定するプログラム売買!

東証の次世代売買システム「アローヘッド」への対応です。

●特定の銘柄の売買状況(板状況)をじっとチェックしていては
●中小証券の外務員や個人投資家は、プログラム売買に勝てない!

●東証アローヘッドは、大口注文も瞬時に約定するので、
●板を確認してからの発注では間に合わない


下記記事が、
中小証券の自己売買は物凄い影響をうけ、その内容を知っているのと、
知らないのとでは大きな差がつく・・と。

光証券が、株式の自己売買の基本ルールを見直した記事です。

今まで、購入した株式は、当日中に売却することが原則でしたが、
●これを翌日以降も持ち越し出来るように変更する。


光証券が、株式の自己売買の基本ルールを見直すとの記事です。
●光証券、自己売買ルール見直し 日本経済新聞 経済14面

今まで、購入した株式は、当日中に売却することが原則でしたが、
これを翌日以降も持ち越し出来るように変更するそうです。

今まで、中小証券の自己売買部門では、ディーラーが
特定の銘柄の売買状況(板状況)をじっとチェックしていて、
少しの鞘を抜くいわゆるスキャルピングが主でしたが、
アローヘッド稼動後は、大口注文も瞬時に約定するので、
板を確認してからの発注では間に合わないからです。


東証の2012年度第一四半期arrownetR新サービスで、日本勢完敗?
「マグネットアホーズ」対抗のスキルを身に付けろ!

 これで、FX、オプションマネーは、奪われる!

東証が今春提供を予定しているarrownetR新サービス
2012年度第一四半期を目途に新サービスの提供を開始
 
http://www.tse.or.jp/news/30/111007_a.html
●「東証」とNYSEユーロネクスト接続を実現。

                                 
    夏には、東証、大証が合併。

ますます
東証アローヘッドに仕掛ける「マグネットアホーズ」に
●日本の富を奪われる!

 アナタのFXポジション、オプション動向など、グルグル見張りと
 エシュロン解析で丸見え、3ヶ月に一度位策略売買だ!

東証からのニュース
2011年12月6日付で「基本合意書」を締結し、接続を実現。

東証とNYSEユーロネクストは、今回接続できたことで、
●東証が来春提供を予定しているarrownetR新サービスの開始に向けて、
両ネットワークに接続する取引参加者や投資家、サービスプロバイダーなどの
利用者が既存の接続環境を利用して相互の市場にアクセスできるようにす
るなどのサービスを展開して参ります。

「東証」とNYSEユーロネクスト(本社:米国ニューヨーク)は、
東証が運営するarrownetRとNYSEユーロネクストが運営するSecure Financial
Transaction Infrastructure (SFTIR)との相互接続の検討を重ねてきた結果、
2011年12月6日付で「基本合意書」を締結し、両ネットワークの接続を実現した。
 
http://www.tse.or.jp/news/48/111207_a.html


NYSEユーロネクスト
NYSEユーロネクストは世界の主要な金融市場を運営し、
また、先進的取引テクノロジーを提供しています。

同社の欧州及び米国における取引所では、
株式・先物・オプション・債券・その他の上場商品を扱っています。

NYSEユーロネクストの傘下の株式市場であるニューヨーク証券取引所、
NYSEユーロネクスト、NYSE Amex、NYSE Alternext及びNYSE Arcaには、
約8,000銘柄(欧州の仕組商品は除く)が上場しており、
世界の株式取引の約1/3を占め、最も流動性があります。

NYSEユーロネクストはまた、欧州の主要派生取引所の一つであり、
且つ売買代金において世界第2位を誇るNYSE Liffeも運営しています。

同社は更に、NYSEテクノロジーズを通じて、総合的商業テクノロジー、
コネクティビティ、マーケット情報商品及びサービスを提供しています。

NYSEユーロネクストは、S&P500指数の構成銘柄の一つに指定されており、
またS&P100指数及びFortune500に入る唯一の取引所銘柄です。


東証アローヘッド高速売買システムとは
2009年
 
http://www.tse.or.jp/news/200912/091202_a.html
「arrowhead」とは、注文・約定処理の高速化といった投資者のニーズや
注文の小口化、取引件数の急激な増加に対応するため、
当取引所が次代の現物市場を担うべく開発した新たな売買システムです。
同システムは、株式・CB等のオークション取引を対象とし、
高速性、信頼性、拡張性を兼ね備えた世界最高水準の取引所システムとして
東京市場を支えます。

高速性
(1) 5ミリ秒(注1)の注文応答時間を実現
注文受付通知のレスポンスが高速化されます。

(2) 3ミリ秒(注1)の情報配信時間を実現
 株価・気配情報等の情報配信時間が高速化されます。

(注1)導入前テストにおける実績値となります。
信頼性
最新技術を駆使した高信頼システムの構築

注文・約定・注文板などの取引情報を三重化されたサーバ上で処理します。

拡張性
取引件数の急激な変化に即時に対応

システム拡張において、あらかじめ定めた拡張基準(注2)を超えた場合、1週間程度で拡張対応が可能です。

(注2)例えば、注文受付件数についてピーク時の2倍のキャパシティを用意します。
配信情報の拡充
市場情報提供の大幅な拡充

市場情報の高速化に加え、複数気配情報を上下5本から8本に拡大するほか、
新サービスFLEX Fullでは全銘柄のすべての注文情報を
リアルタイムで提供するなど、市場情報も大幅に拡充されます。

また、稼働に合わせて、呼値の刻みや制限値幅及び特別気配の
更新値幅の一部見直しなどの売買制度の見直しも行います。
これにより、円滑な約定の促進や、価格発見機能及び流動性の向上が期待できます。


空売り格言

 買いは、家を失い

 売りは、命を失う

   底値買い、吹き値売りに徹することだ。

2月29日携帯電話が通じやすい周波数帯「プラチナバンド」割当先が
ソフトバンクモバイルに決まった。
   毎日新聞 2月29日(水)20時34分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000086-mai-bus_all

   ソフトバンク・9984
   日本通信(株)9424

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。