スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

株式市場での、企業の株価形成のシナリオ。価格は、需要と供給で決まる。

2012-09-19

株式市場での、企業の株価形成のシナリオ。

全ての価格は、需要と供給で決まる。


そして、

安く仕入れて高く売る。

このメカニズムが、コピューター売買の

アルゴリズム売買

フラッシュトレーダーなのだ。


しかし

全てが、自動ではない。

プログラム入出力は、人間がやる。

つまり

売り、買い、のポイントが

システム化されている筈だ。

それが

チャートという、グラフ上で

表示されている。

ここに

買いの急所、売りの急所が

プログラム化されている筈だ。

でなければ

ロスカットや、強制決済ができない。


つまり

時間経過と出来高が

システム化されているとよむ!


企業も同じ、

時間経過と業績結果。


タイム・イズ・マネー。


業績経過の進捗状況は

経理課で伝達決済され

月末集計が、取締役と

公認会計士事務所に

送られる。


この一連の経過は人が係る。


事情通が買いを入れると値が上がる。

キャートに現れる。

仕手筋が株集めをするのも同じ事。

インサイダー情報はキャートに出現?

チャートの解読術が株式投資の基本。

つまり

インサイダー情報は

何が、売れていて、

世の中が、どう動いている!・・を

確認すると、結果はついてくる。


それを、

買いたい!・儲けたい!・に誘うのが

トレーダーという、プロだ。



価格は、需要と供給で決まる。

ビジネス、商売の業績単位は1ヵ月

進捗状況を、3ヵ月単位で開示

3月末が年度末決算としての総決算。


株式市場では、この、

企業の業績進捗状況を予測しながら

売買が行われているが、


素人を株式市場に誘導し

株価を吊り上げ、

手数料と、金利で稼ぐ

金融システムになっている。

出動時期、買う時期、売る時期

これを、間違えて失敗する。


体験、経験のキャリアがモノをいう。

プロとアマの違いは、失敗から.

格言から、それを、表示します。

①・7日、8日に買い目なし。

②・天井3日、底100日

③・漁師は、潮をよむ。

1ヵ月単位で、収支決済を付けよう。


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://36kabu.blog.fc2.com/tb.php/21-455272de
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。