スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

KDDIと、ナレッジワークスの次世代スマートソリューションで、    高齢者が使える、「夢の道具スマホ」出現

2012-10-28

高齢者が使える、「夢の道具スマホ」出現
KDDIと、ナレッジワークスの次世代スマートソリューション

人間の五感にもとづいた検索

しゃべる、ふれる、かざす、スマートな情報へのアクセス


高齢者が使える、「夢の道具スマホ」出現

話しかけた内容は、システムが自動認識

しゃべりかけるだけ。
SCOPE音声検索アプリでは話しかけたフレーズの内容は、システムが自動認識


SCOPE音声検索アプリ(ナレッジワークス)
 
ナレッジワークスの次世代スマートソリューションは、
2012年10月24日水曜日、25日木曜日、26日金曜日迄
幕張メッセで開催される Japan IT week 2012 内に出展された。
Web & モバイルマーケティング EXPO 秋に出展、

 
SCOPE-音声検索
 
簡単で、素早く情報を入手
 
入力は簡単。しゃべりかけるだけ。

SCOPE音声検索アプリは話しかけた内容を、システムが自動認識

 たとえば「23センチの赤いパンプス」と話すだけで、
AND検索やOR検索、AND NOTなどの高度な検索が可能。

 あるいは航空会社での利用で
「うんこう」は「運行」ではなく「運航」として利用サイトに特化した、
固有辞書を適応するので、応答の精度と速度を高めることにつながる。

 
スマートスクリーン
 
ユビキタス時代の魔法
 
ナレッジワークスのARとリテールサポートの実績から生まれた、

カメラセンサー型サーフェース・コンピューティング技術と
画像認識型AR技術をあわせたサービス。


 これまでデジタルに活用されてこなかった都市空間、建物の窓や壁、
もちろんショーウィンドウといったショッピング環境をスマート化し、

インタラクティブなコミュニケーション装置に変身させる。


 スマートフォンからスマートハウスまで、

リテールサポートで実績があるナレッジワークスでは
あらゆるものがスマート化するユビキタス情報社会実現へ。


 
どこでも拡張
 
スマート化させたい場所に、
カメラセンサーを設置して反応するエリアを決定する。

そしてエリア内のそれぞれの箇所に意味づけをおこなう。

あとはコンテンツと紐付けをおこなうだけ。

人間の手や指の動きを認識し、コンテンツを表示できる。

壁やショーウィンドウに触れることなく、

空間で手を動かすだけで、表現やコンテンツを変化させたり、
情報を表示させることができる。

ショーウィンドウでも、壁面でも、博物館や美術館でも、

どこでもスマートに拡張できる。

 

 オプションとして顔認識や
モーション認識と組み合わせたサービスの構成が可能です。

デジタルサイネージとの違い
 
スマートスクリーンはデジタルサイネージとは、
ある意味で一線を画するものです。

デジタルサイネージは固定した専用端末が必要です。


これに対してスマートスクリーンでは
既存の壁やショーウィンドウなどを、

そのものが持つ機能・役割を損わずにスマート化できる。

もちろん既存のサイネージと組み合わせて
スマートスクリーンを実施することも可能。


 
POPAR
 
生活者の購買シーンをスマートに拡張
 
売場改善などリテールサポートで実績がある
ナレッジワークスが提供

購買シーンPoint of Purchaseで、画像認識により

商品パッケージや印刷物(POP)を
スマートフォンでキャッチして、Webページに誘導したり、

デジタルコンテンツを閲覧できる。


O2Oプラットフォームとして、
ブランド戦略に組み込んで利用できる。

 
生活者サイド
 
スマートフォンやカメラ付のタブレットPCに、
App Store(iOS) や Google Play(Android) の各ストアより

POPARアプリ(無料)をダウンロードするだけで、ご利用できる。

あとは
店頭などで見つけたターゲット画像にかざすだけで、

商品のさらに詳しい情報を閲覧したり、
クーポンを取得したりすることができる。


 対応機種:
iOS4.0~ Android2.3~でカメラが付いている機種となる。


 
ブランドサイド
 
画像認識型のサービスなので、

ターゲットとする画像
(印刷物、商品パッケージ、トップボード、POPなど)に
特別なしかけやマーカーなどの印刷が不要。

すでに展開されている商品でも気軽に開始できる。

 生活者の購買接点での施策に欠かすことのできない、

アクセスログ・レポ-ティング機能も備えている。

どの画像(商品、POP、トップボードなど)を、
いつ、何回閲覧されたかなどを把握できる。


 サービスオペレーター機能で、
管理画面よりターゲット画像の登録からコンテンツとの紐づけ、

アクション管理を自社で、低コスト実施できる。

 

MillionAR
 
かざす情報検索
 
クラウドで管理され、カタログに、広告に、
スマートフォンをかざすだけで、


お客様へ商品情報をすばやく、的確に提供できます。

 スマートな画像認識アプリケーションです。


 しかも、これまで難しかった大量データにも対応。
その名のとおり100万点までの商品情報の提供可能です。

 
使い方:ユーザー編
 
 ・アプリをスマートフォンにダウンロード(無料)、必要情報を登録する。
 ・ターゲットにかざして、情報を検索する。
 ・対応機種:iOS4.0~ Android2.3~でカメラが付いている機種です。

 
使い方:管理編
 
 ・最大100万点までの情報提供に対応。
 ・提供される管理画面からターゲット画像の設定、情報との紐づけ、
   アクションの管理などをご自身の手でおこなえます。
 ・テンプレート化された表示画面です。
 ・動画を表示する場合は自社でストリーミングサーバーをご準備いただくか、
   Youtubeの動画となります。
 ・ひとつのターゲットの画像に対して、1動画、あるいは複数画像を設置可能です。
 ・日付別のアクセスを閲覧できるAnalytics機能を提供。 
 

最新の動向、情報・
詳しくは、アメブロで・http://ameblo.jp/36kabu/

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://36kabu.blog.fc2.com/tb.php/26-6433fb25
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。