スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

勝間和代さんは、 「日本人の金融リテラシー不足」に警鐘を鳴らしました。不動産株の優良現物株は、持続

2012-03-20

 日経平均10000円台で年度末特有、ドレッシング相場。

 3月年度末決算で、配当、株主優待権利取り相場と

 
来年度以降業績拡大の、有望株のドレッシング相場。

 上下乱舞を繰り返しながら、総花的な上げ相場で
 買い煽って来る可能性大だが、月末迄に利確がベスト。

 但し、不動産株の優良現物株は、持続で良いでしょう。

 レオパレス21や後楽園株、松屋株などの月足を見ると
 不動産市場に変革が起きているようだ。

 外資勢の不動産株買いは、株式資産倍増の効果を先取り。

 しかも、相乗効果で、外資勢の利益は、倍々の効果。

 外資勢が、その安く仕入れた、株、不動産ファンドを
 何年先、何倍での売却を目論んでいるかは判らないが

 急騰したら売り、下がったら買いのスキルを見につけて
 月足、週足の分析、解読で稼げば、資産造りは成功だ。

 株四季紳士が、昨年の日本の未曾有の三重苦を経験して
 学んだ事は、外資勢が操る「マグネット・アホーズ」の
 ITスキル、高速プログラム売買に、日本人が後手ごてで

 全くITスキル不足で、「やられっぱなし」と言う事が
 鮮明にみえ、勝間和代さんは、
 「日本人の金融リテラシー不足」に警鐘を鳴らしました。

 外資勢の「マグネット・アホーズ」を操るミ○イル部隊に
 勝つには、
竹槍突撃をやめて、高値買い煽りに飛びつかず

 「身を守り、民を守り、国を護る」武士道精神で立ち向かい

 外資勢が売りを仕掛けて、下げてきた出来高減少の「安き処」
 を買い、「高き処」を売る、そのためには、月末近辺で売る。

 ファンドであれ、金融業者であれ、投資家グループであれ
 月末には、帳じり合せで、月末資産残高を高くしたい!。

 ましてや、3月年度末決算は、その対策に全力を注ぐ。

 
 皆さんも、3月年度末決算対策に歩調合せ、新年度の為

 月末迄に、全株売却、棚卸しをして、武士道で見直し。

      「身を守り、民を守り、国を護る」

    復興特需は、がれき処理を早め、これから。
   
 「安き処」を買い、「高き処」を売る。

     株式投資スキル・・・その一「月末利確」
     
       この冷静さは、武士道精神。

   

  アメーバブログでも株式投資の記事を書いています。ご覧下さい。 
             http://ameblo.jp/36kabu/
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://36kabu.blog.fc2.com/tb.php/7-da2aa1ce
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。